• 文字の大きさを変える

平均寿命まで生きたら・・・

第14回成年後見をまなぶ会
タイトル「平均寿命まで生きたら・・・」

 高齢者の健康問題は、本人はもちろん、社会的にも関心事となっています。
誰でも歳をとれば病気の一つや二つは当たり前で、やがて身体が不自由になっていきます。
 病気への対応は当然のことではありますが、年齢に応じた症状については、過度の医療が問題となる場合もあるでしょう。なぜなら、個人はやがて死ぬことが避けられないからです。
 今回の講座では、内科、消化器科、小児科の開業医であり、特別養護老人ホームの嘱託医でもある船川氏に、高齢者の健康問題と高齢者医療の考慮すべきことについて話して頂きます。

日時:9月14日(木)午後7時~8時40分

講師: 船川 武俊氏(医師・船川医院)
      
会 場:名古屋市女性会館(イーブルなごや)第2研修室
資料代:500円 
定 員:30名(申込順)
申込み方法:メールに氏名・連絡先を記載し当NPOへ申込みください。★★★
 
成年後見をまなぶ会のご案内PDF
特養に関する新聞記事
障害者大量殺害事件容疑者の手紙

NPOの三つ折りパンフ(表面)
NPOの三つ折りパンフ(中面)
◆終末期の医療指示書

老後の面倒は誰が見るのか?
『老後の面倒はだれが見るのか 成年後見人の仕事』
石川 徹 著 
里文出版発行  
価格2,000円+税
本の割引注文チラシ

image

アクセスアップのホームページ元気会