• 文字の大きさを変える

設立10周年記念と11月まなぶ会

NPO法人名古屋成年後見センター 設立10周年記念講演会&パーティ

『生活が出来ないから刑務所に入る』障害者・高齢者ゼロの社会を目指して!

第一部 講演会  講師:山本譲司(やまもと じょうじ)さん
プロフィール
 1962年、北海道生まれ。衆議院議員2期目の2000 年、秘書給与詐取事件で逮捕、実刑判決を受け控訴せず服役。出所後の2003年、獄中生活の手記『獄窓記』がベス トセラーとなる。2006年には『累犯障害者』を出版。その後、福祉施 設に支援スタッフとして関わり、執筆、講演等により、行刑や福祉への有益な提言を
されている。

●日時: 2017年11月23日(木曜・祝)

第一部 講演会  15時~17時(開場14時30分)
第二部 パーティ 17時~19時

●場所 ローズコートホテル 4階ローズルーム
住 所:名古屋市中区大須4丁目9−60 電話 052-269-1811
 行き方:地下鉄[上前津駅]①番出口すぐ

●参加費:5,000円

●申込方法:電話、ファックス、メールにて、11月17日迄に申込みください。

●申込先(問い合わせ先)NPO法人名古屋成年後見センター
NPO設立10周年10周年(表面)
NPO設立10周年10周年(裏面)

==============================
第14回成年後見をまなぶ会

 「生活保護受給についての事例検討」

 高齢者や障害者そして生活困窮者にとっては、生活保護を受給することは生命に関わる問題です。同じように、彼らを支援する者や成年後見人等にとっても、生活保護の仕組みへの理解は欠かせません。名古屋市において、生活保護行政を担当する職員は専門職ではありません(横浜市では専門職)。そのため人事異動により、初めて生活保護行政に関わる方もいます。

どのような理由があると生活保護が受けられないのか?
 逆に、どのような条件が揃えれば、生活保護を受給できるのか?
世帯分離をするには、どのような条件が必要なのか?
具体的な事例をもとにお話し頂きます。ご一緒に勉強しませんか。

●日時:11月14日(火)午後7時~8時40分

●講師: 稲葉 健一さん(司法書士)

●会場:名古屋市女性会館(イーブルなごや)第2研修室
   <行き方>地下鉄「東別院」下車①出口から徒歩5分

資料代:500円(当日払い)
定員:30名(申込み順)
主催:後見制度を考える会/NPO法人名古屋成年後見センター

成年後見をまなぶ会のご案内PDF
特養に関する新聞記事
障害者大量殺害事件容疑者の手紙

NPOの三つ折りパンフ(表面)
NPOの三つ折りパンフ(中面)
◆終末期の医療指示書

老後の面倒は誰が見るのか?
『老後の面倒はだれが見るのか 成年後見人の仕事』
石川 徹 著 
里文出版発行  
価格2,000円+税
本の割引注文チラシ

image

アクセスアップのホームページ元気会