• 文字の大きさを変える

5月24日の「まなぶ会」

★第18回成年後見をまなぶ会★

「成年後見制度のメリットとデメリット」

一昨年5月、成年後見制度利用促進法が施行されました。しかし、制度の申立件数は伸び悩んでいます。
この制度のデメリットとしては、本人の自由が制限されるだけでなく、本人と家族の経済が分断され、本人のお金が後見人等により管理されることにあります。
しかし、大きなメリットもあります。
 施設・病院・介護サービス事業所等にとっては、お金の未払いが解消することです。また、本人の財産が底をつきかけた時には、後見人等が生活保護を申請することにより、施設入所を続けることができます。
今回の講座では、申立費用に充てるお金が無く制度利用ができない方について、法テラスを利用する方法を紹介します。

●日時:5月24日(木)午後7時~8時40分

●講師: 石川 徹(いしかわ とおる)さん
    (NPO法人名古屋成年後見センター 理事長)   
     
●会場:名古屋市女性会館(イーブルなごや)第2研修室
   <行き方>地下鉄「東別院」下車①出口から徒歩5分

資料代:500円(当日払い)
定員:30名(申込み順)
主催:後見制度を考える会/NPO法人名古屋成年後見センター

第18回成年後見をまなぶ会チラシ

成年後見をまなぶ会のご案内PDF
特養に関する新聞記事
障害者大量殺害事件容疑者の手紙

NPOの三つ折りパンフ(表面)
NPOの三つ折りパンフ(中面)
◆終末期の医療指示書

老後の面倒は誰が見るのか?
『老後の面倒はだれが見るのか 成年後見人の仕事』
石川 徹 著 
里文出版発行  
価格2,000円+税
本の割引注文チラシ

image

アクセスアップのホームページ元気会