• 文字の大きさを変える

【延期】かくれんぼグループの実践と課題

★第29回成年後見をまなぶ会
テーマ「 名古屋で「福祉のまちづくり」に取り組む かくれんぼグループの実践と課題」
は、会場の名古屋市女性会館が現在閉鎖中のため延期します。
========================
名古屋市北区を拠点とする「かくれんぼグループ」は、
一人ひとりを大切にする高い志を掲げ、様々な事業を展開されています。
居宅介護支援事業所、相談支援事業所、小規模多機能、グループホーム、
訪問サービス、通所サービス、地域密着型特別養護老人ホーム、ショートステイ、
デイサービス、多機能型児童デイ、多機能型生活介護などです。
これらの活動には豊富な人材が必要となります。
しかし、福祉の現場は低賃金重労働が当たり前となっていて人手不足は深刻です。
「かくれんぼグループ」が目指して実践していることと、
事業の課題について、NPO法人かくれんぼ理事長の水野さんにお話ししていただきます。

★期日は決まり次第お知らせします ★

講師:NPO法人かくれんぼ 理事長 水野千惠子氏

会館:未定

資料代:500円(当日払い)
定員:30名(申込み順)
主催:後見制度を考える会/NPO法人名古屋成年後見センター

第29回成年後見をまなぶ会チラシ

新刊書のご案内「成年後見人のそなえ 善し悪しは後見人しだい 石川徹著」

sonae.jpg

「成年後見について質疑(衆議院法務委員会松田議員の質問)」

令和2年度貸借対照表
2018年度貸借対照表
2018年度財産目録

18年成年後見リーフレット(表)
18年成年後見リーフレット(中)
特養に関する新聞記事
障害者大量殺害事件容疑者の手紙
◆終末期の医療指示書

老後の面倒は誰が見るのか?
『老後の面倒はだれが見るのか 成年後見人の仕事』
石川 徹 著 
里文出版発行  
価格2,000円+税
本の割引注文チラシ

image

アクセスアップのホームページ元気会