これまでの活動
松田イサオ議員の質問に最高裁が回答

最高裁の回答により、昨年、親族が候補者となった件数が判明しました。 候補者となった親族のうち、どれだけの人が選任されているかは重大な問題です。 そもそも後見制度は申立人がいないと始まりません。 誰を候補者とするかは申立人 […]

続きを読む
これまでの活動
成年後見に関して松田イサオ議員による質疑応答

★衆議院法務委員会委員・松田イサオ議員の質問に最高裁が回答。 これにより、昨年、親族が候補者となった件数が判明しました。

続きを読む
これまでの活動
名古屋市の「成年後見利用促進に関連した質問回答」

名古屋市の「成年後見利用促進に関連した質問回答」の資料をアップしました。 名古屋市の「成年後見利用促進に関連した質問回答」

続きを読む
これまでの活動
保佐人として本人の親族に不当利得返還請求訴訟を提起

<保佐人となるまでの経過> 2020年、ある精神科病院のケースワーカーの紹介でAさんと面談。 Aさんは60歳代の男性、数10年も入院していますが、退院の気持ちと後見制度利用の意思がありました。 病院も退院に賛成。当NPO […]

続きを読む
これまでの活動
「成年後見について質疑(衆議院法務委員会松田議員の質問)」

続きを読む